脱毛 宇都宮

MENU

メンズ脱毛の特徴

メンズ脱毛の特徴

脱毛は男性にもおすすめです。

 

脱毛は見た目がキレイになるだけではありません。
「VIOライン」など雑菌の繁殖を抑える効果もあります。

 

メンズ脱毛で1番人気の部位は「ヒゲ」です。
脱毛することで、毎日ヒゲ剃りをする必要が無くなりますよ。

 

もちろん「ムダ毛を無くしてハーフパンツを着こなしたい!」といったファッション好きの方にもおすすめです。

 

このページではメンズ脱毛の特徴や注意点をまとめました。

メンズ脱毛の選び方

メンズ脱毛の特徴

脱毛の種類はメンズ脱毛も女性と同じです。まずは「脱毛サロンor医療脱毛」から選びましょう。

 

両者の違いは以下の通りです。

脱毛サロン

脱毛サロンのマシンは光脱毛(フラッシュ)を照射して行います。

 

脱毛サロンは医療脱毛に比べてマシンの出力が弱いです。
そのため肌への刺激が弱く痛みも少ないです。

 

ただしマシンの出力の弱さは、脱毛完了するまでの期間が医療脱毛より長くなるといったデメリットにも繋がります。

 

さらに脱毛サロンは医療機関ではない為、麻酔が使えません。

医療脱毛

脱毛サロンに比べてマシンの出力が強いです。そのため脱毛サロンより短期間で施術が完了します。

 

また、マシンの出力が強いため脱毛サロンに比べると痛みが強めです。

 

そのかわり麻酔は使用できます。痛みが強い医療脱毛でも麻酔を使えば安心ですね。

 

脱毛サロンと医療脱毛の違いまとめ

・脱毛サロン
マシンの出力が弱い
光脱毛(フラッシュ)を使用
痛みは弱め
麻酔は使用不可

・医療脱毛
マシンの出力が強い
レーザーを使用
痛みは強め
麻酔は使用可

メンズ脱毛の人気部位を紹介

メンズ脱毛の中でも特に人気のある部位をご紹介します。

ヒゲ脱毛

メンズ脱毛の特徴

ヒゲ脱毛はとても厄介です。ヒゲは毛根が太くて本数も多いため、施術時間が平均して1時間かかるからです。

 

更に脱毛が完了するまでの期間も長いため、サロンに通う回数も多くなります。

ヒゲ脱毛は細かくパーツ分けされている

ヒゲ脱毛の部位ですが「顎、鼻下、首、頬、もみあげ」など、5種類程に分類されています。

 

この中から自身の気になる箇所を選んでもいいですし、サロンによっては顔全体をセットで脱毛することもできます。

ヒゲ脱毛の注意点。

ヒゲは他の体毛と比べて太いため、肌への負担も多いです。

 

ほとんどのサロンで患部のアイシングなど、肌トラブルが起こらない対策を行ってくれます。

 

ヒゲ脱毛した後は、肌の赤みや炎症など起こりやすいです。脱毛後の注意点などサロンやクリニックで詳しく確認してください。

★自己処理が不要になる目安
脱毛サロン 10回
医療脱毛 5〜6回

※ツルツルの状態にするには「自己処理が不要になる目安」から最低でも2倍、多くて3倍の回数をこなす必要があります。どの部位も共通です。

胸毛脱毛

コチラは広範囲の脱毛が特徴の部位です。

 

脱毛後のビフォーアフターが非常にわかりやすく人気の箇所です。

 

それに胸毛は女性に嫌われる箇所なので、清潔感UPにも繋がりますよ。

★自己処理が不要になる目安
脱毛サロン 6回
医療脱毛 4回

VIO(陰毛)脱毛

メンズ脱毛の特徴

VIO脱毛といえば女性ですが、メンズ脱毛でも人気の部位です。

 

メンズのVIOは女性とは若干違います。まずは場所を確認しましょう!

Vライン
男性器の上のVライン部です。
Iライン
肛門手前までの男性器周辺です。
Oライン
肛門回りです。

VIO脱毛は衛生面に非常に効果的!

まず股間回りの蒸れが激減します!

 

蒸れが無くなると肌荒れ予防や体臭予防にもなりますし、なりにより衛生的です。

 

Oラインは排便時に毛が汚れなくなります。コチラも衛生的ですね。

VIO脱毛のデメリット

最大のデメリットは痛みでしょう。

 

VIOラインは皮膚が非常に薄く敏感なため痛みも強いです。

 

また施術中はどうしても恥ずかしさがあります。他の部位と比べると若干ハードルが高いと言えますね。

★自己処理が不要になる目安
脱毛サロン 6回
医療脱毛 4回

全身脱毛

もちろんメンズも全身脱毛はおすすめです。

 

男性ならではの特徴として毛の量が女性と比べて圧倒的に多いです!そのためサロンに通う回数も多くなります。

 

そこでおすすめは、「医療脱毛」です!
こちらだと脱毛サロンに比べて脱毛マシンの出力が強力なため、短期間で全身脱毛が完了します。

 

医療脱毛は痛みが最大のデメリットです。対策として麻酔クリームや笑気麻酔などがあります。近年は麻酔の種類も充実してきました。

 

麻酔だけでなく「ゴリラ脱毛」のように従来の脱毛と大きく違う、新しい脱毛方法もおすすめです!

 

痛みが少ないと評判のメンズ脱毛はコチラ

↓↓↓

 

★自己処理が不要になる目安
脱毛サロン 6回
医療脱毛 4回

メンズ脱毛におすすめの医療機関

メンズ脱毛の特徴

体毛の濃い男性には、強力な医療レーザーでの脱毛をおすすめします。

 

ただし、医療脱毛の強力なマシンは肌荒れしやすいというデメリットがあります。

 

そんな中、現在新しい脱毛方法で注目されている、おすすめの医療脱毛を紹介します。

 

それが「ゴリラクリニック」の医療脱毛です。

 

肌にやさしい脱毛マシンを使うことで、自身の体毛に合った脱毛ができると評判です。

 

肌に優しい脱毛マシンを採用!

メンズ脱毛の特徴

ゴリラクリニックでは「メディオスターNeXT PRO」という脱毛マシンを使用しています。

 

こちらのマシンは従来のマシンと大きく違う点が3つあります。

痛みを大幅にダウン

医療用の脱毛機は、「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」と呼ばれる脱毛機が主流です。脱毛方法は、レーザーの熱で毛根を直接破壊するというやり方です。

 

対してゴリラクリニックのメディオスターは、レーザーの熱で発毛因子(バルジ)を破壊します。

 

このバルジとは、毛根よりも浅い層に存在します。なので、通常の脱毛レーザーと比べて衝撃が少なく肌荒れや火傷のリスクが少ないです!

肌のダメージを軽減

通常の医療脱毛はレーザーの熱で一気に熱くなります。当然肌へのダメージは大きいです。

 

対してメディオスターは徐々に肌が暖かくなります。(バルジ破壊のため熱が皮下に溜まる)

 

さらにメディオスターは照射ヘッドに冷却装置が付いています。これを使うことで患部の熱をすばやく取り除きます。

 

「じんわり熱を持つ脱毛」と「冷却装置」の効果で、肌へのダメージはほとんどありません。

日焼けした肌でも脱毛可能

通常の脱毛マシンは黒いメラニン色素を毛だと認識します。よって黒く日焼けした肌は、過剰に反応して火傷の原因になります。

 

しかし、メディオスターはバルジ領域に対してのみに作用します。

 

そのため肌が黒くても過剰に反応することはありません。日焼けした肌でも脱毛が可能です!

まとめ

これまでメンズ脱毛を詳しく見てきました。

 

男性は体毛が濃い分、脱毛マシンが強力な「医療脱毛」がおすすめです。

 

脱毛後の肌荒れが気になるところですが、最近はそこまで気にしなくても大丈夫です。「ゴリラ脱毛」など医療脱毛でも、痛みが少ないクリニックは多くあります。

 

安全性の高いクリニックで、今回紹介したおすすめ部位などを是非参考にしてください。